『モンスタースキャルFX』綾井英司について調べてみました!!

友だち追加
FX

こんにちは♪

管理人のMeiです。

さて『 モンスタースキャルFX』という商材について

取り上げたいと思います。

この商材って本当に稼げるの?と、疑問に思い調べられたかたが

当サイトに来てくださっていると思います。

そんな皆様に少しでもお力になれたらうれしいです。

『モンスタースキャルFX』どんな商品?

1分足のみを使って相場を攻略するというもので、シンプルなトレードで

月収100万円という内容のFX商材です。

この商材の魅力的な点は、複利でも資産構築が可能ということですが、

少額資金からでも利益が見込めるというところで

インフォトップでも上位の人気になっているのかもしれませんね。

はたして稼げるのでしょうか?

概要

決まった時間に『陰線『陽線』を確認するだけ。

たった1本のローソク足で行います。使用する時間足は1本足になります。

たった1本のローソク足だけでトレンドの方向性を判断していけるということになります。

「え?たった1本のローソク足でトレンドの方向を判断できるの?」と

不安になる方もいるかと思います。

このモンスタースキャルFXのトレードロジックは、

エントリー根拠の高い手法後の1つと言えるのです。

ロジック実践に必要不可欠なあるものとは?

このロジックに必要不可欠なものというのは時間帯です。

販売者の佐藤マサムネ氏は東京タイムオープン(朝9時)が

ボラリティーが高くトレンドが高いと書いています。

時間帯ごとの性質を理解してしまえば、どのセッションの時間帯でも実践することができます。

そして、狙い目なのが「市場オープン直後を狙う」ことです。

市場オープン直後に1つのローソク足パターンのみを見てエントリーを判断します。

余計な分析は一切必要ありません。

 

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい

特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、

特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。

特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための

「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」

(クーリング・オフ等)を定めています。

特定商取引法に基づく表

販売業者 LTCM合同会社
販売責任者 綾井 英司
URL https://monsterscal-fx.com/
所在地 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302号室
電話番号 050-5375-2418
メールアドレス longterm@fx-ltcm.info

 

参考にできるコメント・口コミを見てみましょう。

メリット

★1分足のみを見る

★ローソク足のみを見る

★sトレードチャンスが多い

★ポジション保有時間が短い

★勝率が高い

★リスク・リワードは1:1

★ルールがシンプルで、裁量不要

★再現性が高い

★スマホでもトレードが可能

デメリット

★トレードする時間帯が限られている(市場オープン時間)

★一度のエントリーで、大きな利幅(pips)が得られるわけではない

★損小利大を狙うようなトレード手法ではない

★FXで勝つための基礎力・応用力を学習する裁量の情報商材ではない

★プライスアクショントレードであることは明白だが、裏技(抜け道)に近い

★1分足のチャート軸で、ローソク足の形状を見て、素早く判断する必要がある

★システムトレードのため、同じことの繰り返しである

『モンスターキャッスルFX』のまとめ

 

セールスレターの内容が誇大広告のような気がします。

実績が不明で口こみで稼げたという声がでてきませんでした。

本当に稼げるのであれば誰も苦労しないし

また実績や口コミ含めての情報が良い物でありまた案件の知名度も大きく

上ってくるはずです。

おすすめはできませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

また遊びに来てくださいね!

 

管理人Meiでした。

タイトルとURLをコピーしました